カテゴリ:窪田美香( 61 )
技芸奉納大会日。
横浜も寒い寒いと思っていましたが、淡路島は風が強く寒さは段違いでした!
美和ちゃんも島へ降り立った瞬間、「超さむーい!」と叫んでました。(><)
そんな極寒の島の南、我が町福良(ふくら)で53年ぶりのお祭りが行われました。

一日目は、弁天さんを男衆が背負い町中を練り歩き。
二日目は、大般若経六百巻奉読と餅まき。
そして三日目の本日は、午前は海上パレード、
午後はMIKAWAも出演します技芸奉納大会。

雨雪ちらつく中、弁天さんを乗せ海上パレードのはじまり始まり~♪
まずは、弁天さんをお祀りしている煙島へ。
d0151350_15392551.jpg
煙島・・・
海に面して鳥居がたっており登って行くと厳島神社と敦盛の首塚と言われる石の祠がある。1184(寿永3)年2月、一の谷の合戦で敗れた平経盛(つねもり・清盛の弟)が屋島に向かって逃げる途中、福良湾で休んでいると一の谷の戦いで熊谷直実に首を切られた敦盛の首が届けられた。経盛は、煙島で敦盛の首を荼毘にふし、煙が立ち上ったので煙島と言われています。


d0151350_14331559.jpg
強風のため、鳴門海峡までのパレードは出来ませんでしたが、湾内を賑やかく巡航。
その後、お昼から行われる奉納大会会場へと弁天さんを担ぎ移動。

d0151350_14299100.jpg
技芸奉納大会会場 in 淡路人形座

d0151350_1565694.jpg
こちらが弁天さん(サラシで巻かれた木箱の中に掛け軸が収められています。)

d0151350_14292980.jpg
行く先々でお唱えをする。

午後からは、いよいよ奉納大会!
中学校の郷土芸能部、御詠歌、三味線、唄など、たくさんの団体が出演奉納。
また今回は、自分たちの島・町の歴史あるお祭りに一人でも多くの子どもたちに参加してもらいたいと、急遽地元ちびっこ和太鼓を結成、指導させて頂きました。

d0151350_14295079.jpg
『福良っ鼓(ふくらっこ)』のメンバーを出番前にパシャ♪
前日のリハーサルではかなり緊張していましたが、今日はこの余裕の表情(^▽^)

d0151350_14312939.jpg
「弁天さんがー 福良に来たぞー!!」 
元気な掛け声から福良っ鼓による演奏がはじまった。

d0151350_14315252.jpg
お客さんから自然と手拍子、そして沢山の拍手♪♪

d0151350_14324769.jpg
「弁天さんだー!わっしょい!!!」 決まった(^0^)/

小学5年、4年、2年・5名、保育園児からなる8人の福良っ鼓は、
3回という少ない練習にも関わらず見事にやり遂げました。(拍手)パチパチパチ~♪♪
とにかく、元気いっぱいの演奏で会場を魅了していました!!
子どもって本当ステキ☆
もっともっとこんな場が増えるといいなぁ。

しかしながら、和太鼓を打つのは全員初めて。
初めて打った太鼓が故郷の53年ぶりの廻り弁天奉納となれば、
これはもういくつになっても忘れないでしょ!
80歳のお爺ちゃん、お婆ちゃんになった時に、またこの廻り弁天が福良に奉迎した際には、是非ぜひ、今日のことを孫やひ孫に語ってもらいたいですな。
子どもって、町の!日本の!希望だね(>▽<)

そして、舞台最後はMIKAWAの演奏。
d0151350_14283988.jpg
皆々さまに福が訪れますように・・・と願いつつ、
また私を育ててくれたこの福良の町に感謝を込めての奉納演奏。

d0151350_14285035.jpg
今回は奉納太鼓ということで住職さんにご協力を頂き、お経と大太鼓。
次回は是非お寺でやりたいなぁ。

とにかく、寒い中怪我もなく、無事技芸奉納演奏終了。
あっと言う間に一日が終わる。
翌日の奉迎行事最終日も小雪舞う中、朝からだんじり唄の奉納。
午後からは町中を弁天さんを担いだ奉迎隊とだんじりが勇壮に練り歩いたのでした。
d0151350_14341445.jpg
奉迎隊と赤い布団が自慢のだんじり(山車)。

下記は、お気に入りの一枚。
d0151350_1555894.jpg
これはクライマックス。
弁天さんをお寺に入れようとする住職に対し、
まだ祭りを終わらせないと寺入りを阻止する奉迎隊との押し問答。
これがもう本気のぶつかり合いで服はボロボロ、流血するわ打撲者出るわで、
見ていて手に汗握り、めちゃくちゃ楽しみました!

しかしながら、
サラシで巻かれた木箱に納められた弁天さん(20~30kgあるらしい)を、
一人の男衆が背負い、それを奪い合うというお祭り。
ただそれだけの事で何故ここまで熱くなるのか、熱くなれるのか。
男衆が熱く本気だからこそ見ていて楽しいのだが、横浜に戻り繁華街を歩いていると、
あの祭りは一体いつの時代のことだったのか・・・
と、流れる時間の違いにタイムスリップでもしていた気分だった。

とはいえ、日本各地の地域にある熱い魂に負けない太鼓を
私も打っていきたいと思いました。
日本万歳!!
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-12-20 14:33 | 窪田美香
淡路巡遷妙音弁財天
時は宝永、中の頃(1704年)。
現淡路市の佐野地区に城喜代(じょうきよ)さんという人がおってな、
とても重い病気を患っとったんじゃ。
こりゃどうにもならんということで、
最後の望みをかけて高野山に登り弁天さん(お軸)を授かった。
そして、お堂を建て、朝な夕なに弁天様にお祈りをしたそうな。
すると不思議なことに病気がよくなったそうじゃ。
これはありがたい。
こんなにありがたい弁天さんじゃったらぜひ淡路島民みんなにご利益をわけてあげよう、
ということで、淡路の寺々を巡ぐりまわるようになったそうじゃ。

これが淡路巡遷妙音弁財天、「まわり弁天」といわれ、
淡路の人々に親しまれる弁天さんである。

昔は、希望しても十年待ちは当たり前。
12月の奉送、奉迎大祭の時には、白装束の人たちが激しく弁天さんを奪い合ってけが人続出だったという。
そんな大盛況だったまわり弁天さんも地域の衰退からか、
近年は淡路島の2つのお寺を行ったり来たりという。
そんな中この度、我が町、
淡路島・福良にある慈眼寺が弁天さんを受け入れる事となり町は弁天モード全開。
それに、8日(土)の海上パレードには、福良の漁師が全員出動するとか!
50隻以上の大船団が鳴門海峡までパレードです(見る価値あり)

とにかく、福良では53年ぶりの大奉迎会。
まだご予定の無い方、予定が有る方も調整して、ぜひ!
淡路島の回り弁天大祭へお越し下さいませ☆

『弁天さ~ん!老いも若きも町を上げてあなた様を盛大にお迎えする次第。
ぜひともこの福良に福をぎょ~さん(沢山)持って来て下されやー!!(_∧_)』

もちろん、私も芸能の神様である弁天様に奉納させて頂きます。
&急遽MIKAWAでの出演になりました♪
12月8日(土) 淡路人形会館

その他、12月6~9日はその弁天さんイベントが目白押し!

12月6日(木) 佐野・八浄寺より弁天様を拝受し、弁天様を背負った白装束の奉迎隊が
          福良の町中の練り回ります。

12月7日(金) 迎大祭法要(大般若経六百巻奉読)法要後餅まき

12月8日(土) 出開帳
          (漁船団50隻による海上パレード、「淡路人形座」にて芸妓奉納大会)

12月9日(日) 町中奉祝大祭
          (だんじり14台が出て、ダンジリ歌奉納、参拝者に樽酒の振る舞い)

300年前から淡路全島で取り組みがあった歴史ある弁天さん。
農漁業の繁栄・商売繁盛・安産・子育の守護・学業成就・福徳長寿・芸能全般のご利益と
あらゆる福をお授けくださるとのこと。
皆さま、お誘い合わせの上、どしどし福良へお越し下さいませ(^▽^)
d0151350_18324811.jpg
着々とお迎えの準備が進む。

d0151350_1833161.jpg
53年前の奉迎大祭、若衆がわんさかいたんだなぁ。
次はいつ来るかわからない回り弁天。大いに楽しみたし!
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-12-04 18:30 | 窪田美香
お知らせ♪
毎月のように淡路島に演奏に来ているMIKAWAです。
昨日、横浜を出発し8時間かけて淡路入り。
「やっと着いたー!」
と車を降りると、満天の星がお出迎え。
吸い込まれそう(^^*)
久しぶりの星空に大感激でした!

ところで、この度の淡路島。
素敵なご縁がきっかけで初訪問演奏を行うことになりました。
お時間ございましたら、ぜひお越し下さいませ☆

日時:11月24日(土)
時間:3時~
場所:洲本市・伊月病院1階
d0151350_15533576.jpg
素敵なチラシまで作って頂きました。ありがとうございます♪♪
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-11-21 15:54 | 窪田美香
がっつり演奏♪ほっこり笑顔(*^^*)
秋晴れの中、行ってきましたケアプラザ演奏♪
ここは、随分長い間通わせて頂いているホーム。
顔ぶれは少しずつ変わるけれども常連さんも増え、
「待ってました!」と言わんばかりに声をかけて頂いたり、
いつ来ても皆さん本当に温かく迎えてくださるので、
何だか、あったかい陽だまりの中にいるような、、、
ふんわりとした雲の中にいるような、、、
とにかく、そんな柔らかく大きなものに包まれた中で太鼓で遊んでいる・・・
そんな感じになります。

とはいえ、演奏はガッツりなので汗だく。
「がんばれ!!」
のお声も頂き、無事終了☆
アンコールも頂き、今日も楽しい演奏ができました。
ありがとうございました。

d0151350_1531694.jpg
d0151350_15311265.jpg
d0151350_15313665.jpg
Photo by H.Inohana
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-11-17 15:54 | 窪田美香
またひとつ。
バケツをひっくり返したような雨に、
家が根こそぎ飛ばされるんじゃないかと思うほどの強い風。
久々に眠れない一夜を過ごす。

そんな台風の中行われた淡路太鼓フェスティバル24。
台風にも負けずホールには沢山のお客様がご来場。

淡路島にこんな太鼓フェスティバルがあったとは!
淡路島にこんなにも太鼓グループがあったとは!
驚きと同時に、このフェスティバルが10年20年・・・と末永く続きますように、
太鼓を打つ一人として強く願う。

そして、
そんな嵐の中の太鼓フェスティバルで、またまた嬉しいご縁がありました。
先ほどまで挨拶も交わさなかった見ず知らず方と、今こうして繋がっている。
人と人とのご縁というのは本当に不思議なものだなぁ、、、と。

今年は太鼓が取り持つご縁が多く、
「太鼓を打ってて良かった。」
と、思うことが多々ある。
そして、自分の人生を振り返ったり、想いを整理したりすることが多い。

生きていれば色んなことがあるけれど、
今、こうしてこの世に生かされ、
そして、こうして色んな方とこの世で出逢えること、本当に嬉しく思う。
d0151350_16245176.jpg

[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-09-22 15:56 | 窪田美香
元気で長生き☆彡
打たせて頂きました、敬老の集い♪

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」のが敬老の日。
この日本を支え、作ってきた方々であるのは間違いないのですが、
今日、会場でお逢いした方々は老人と称するには失礼なくらい若々しく、
ハツラツとしていたように思います。

元気をお裾分けをするはずの演奏が、皆さんのイキイキしたお顔に、
こちらがパワーを頂きました!!!

私も皆さんのように、「元気で長生き!」出来るよう、
よく食べ、よく寝て、よく動き、そして日々大いに笑って過ごしたいと思います♪(^0^)

皆さま、益々お元気に笑顔でお過ごし下さいませ。
ありがとうございました。
d0151350_2321124.jpg
敬老の日=紅白饅頭、と思いきや、美味しそうなパウンドケーキでした(>▽<)
う~ん、洒落てるぅ♪♪
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-09-10 00:22 | 窪田美香
MIKAWA in 淡路島
♪ 大綱曳き会場での演奏
d0151350_15463368.jpg
出番待ち。でもちょっと雨が心配な曇り空・・・

d0151350_1546930.jpg
頑張ります!

d0151350_15413770.jpg
雨は持ちこたえました~やっぱりあっぱれ晴れMIKAWA(^^)v
毎年、干からびそうな太陽の下行われるこの大綱曳き。
今年は曇り空のお陰か人手も多く、とても賑わってました♪♪


♪夜のメイン会場での演奏
d0151350_15134974.jpg

d0151350_1514350.jpg

d0151350_15144510.jpg


d0151350_15421263.jpg


MIAKWAの演奏終了後、花火大会☆
今年も美和ちゃんと汗だくのままの鑑賞となりました。
「たまや~!」
d0151350_1645617.jpg
d0151350_165119.jpg

d0151350_169669.jpg


花火の後は狂喜乱舞の阿波踊り!
老いも若きも踊るあほう♪♪
d0151350_15464857.jpg


今年もMIKAWAで過ごした楽しいお盆。
また来年!
ひとまず、ありがとう 2012 Summer !!
d0151350_1628179.jpg

[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-09-04 15:31 | 窪田美香
ござかえ祭り
富田和明さんとの淡路島でのお祭り演奏。
暑い暑い日中を越えて~暑い熱い夜の演奏、無事終了しました。
お越しいただいた皆さまありがとうございました。
d0151350_1575416.jpg
photo by Mineo.O いつも素敵なお写真ありがとうございます!
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-08-06 23:11 | 窪田美香
鼓(つつみ)かくさず叩きます
太鼓芸能生活35周年、富田和明55歳、165センチ、75キロ、GO GO Tomida!
鼓(つつみ)かくさず 叩きます
初日公演を観に行ってきました。

照明以外、すべてを一人でやる、完全ソロコンサート。
富田さんの一人舞台を見たのは5年前の「鷄音鼓」
あの時とはまた違う、とてもとても楽しい舞台でした。
d0151350_181894.jpg


しかしながら、太鼓舞台を一人で行うとは、、、凄い。
一人太鼓舞台、やる方は大変でしょうが、
個人的には次回を楽しみにしています。

ひとまず、おつかれさまでした&楽しいひと時をありがとうございました。
d0151350_182321.jpg

[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2012-07-19 23:18 | 窪田美香
ありがとうございました!
東日本大震災復興支援
チャリティーライブ IN よこはま
「笑顔で元気になろう日本」

平日にもかかわらずご来場いただきました皆様、
本当に本当にありがとうございました。

笑顔で元気になろう日本、
ということでしたが、ライブを終えMIKAWA自身、
皆さまにとても元気を頂きました!

今回は、直接的な被災地支援ではありませんでしたが、
ご来場下さった方々が心身ともに元気になって、笑顔になって、
そのご自身の元気と笑顔でもって、
この日本を動かす一員として自身の仕事に取り組んで下されば、
きっとそれが日本の元気につながって行くと信じています。

MIKAWAももっともっと元気と、勇気と、笑顔を与えられるよう
精進して行きたいと思います。

d0151350_1435411.jpg

今日 出逢えた いのちに 感謝。
[PR]
by mikawa-oh-taiko | 2011-06-24 14:35 | 窪田美香
  
女性2人組太鼓ユニット         MIKAWA 公式ブログ
by mikawa-oh-taiko
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31